大会一覧

2時間ソロのみ、ピットイン規定適用外について

2016年大会まで、ソロ・チーム問わず全ての参加チームが、レース中規定回数ピットインしなければいけないというルールを設けていました。2017年大会より、2時間の部ソロ」のみピットイン規定を廃止します。

ピットイン規定を設けている理由

夏場に暑い地域での開催のため、定期的にピットインをしていただき、チームであれば交代、ソロであれば休憩(水分補給・エネルギー補給)をとって、無理をせず安全にレースを楽しんでいただくためです。

【2時間の部ソロのみ廃止にする理由

ソロで上位争いするような方の中には、走行中ボトル等での水分補給・エネルギー補給をすることで、ピットインすることなく2時間走りきれる方もいらっしゃいます。
昨年までの傾向として、そのような脚力のあるソロ参加者がピットイン規定の回数を消化するためにのみピットインし(休憩はせず)、係員の制止も構わずにピットロードを高速で走り、ピットロード内で接触事故が発生しそうになる場面も多数見受けられました。
ピットロード内での重大な接触事故をなくすことを目的として、ソロ部門に限りピットイン規定を廃止します。

*一部の上位争いされる方以外は、ピットイン規定のありなしに関わらず、適度にピットインをして、定期的に休憩・水分補給を行ってください(2時間につき2回以上推奨)。

必ず守ってください!

ピットイン規定をなくしたからといって、水分補給・エネルギー補給が重要なことに変わりはありません。ピットインしないことを想定する場合は、必ず2時間走りきれる十分な水分・エネルギーを携行してコースに出てください(ボトル2本以上推奨
水分不足を感じた場合、少しでも体調に不安がある場合は無理をせず、自主的にピットインをして休憩をとり、記録ではなく安全を第一に考えてご参加ください。

*本取り組みは「ピットでの接触をなくすこと」・「水分補給・エネルギー補給を怠らないこと」の2点を両立するための施策です。特に後者は参加される皆さまの心がけ・準備が重要です。「事故ゼロ」「熱中症ゼロ」で大会を終えられますよう、最大限の心構えと準備をお願いします。

BURNING MAN RACE 事務局