大会一覧

戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山

日程:2018年7月22日(日)
開催場所:山梨県韮崎市
種目:
  • ヒルクライム
  • 距離11.7km
  • 最大標高差1148m
  • 獲得標高9.9% 1143m
  • 種別公道

現代に蘇る戦国自転車レース
甲斐の国"甘"利山の"辛"口な激坂

武田家のお膝元「山梨」で、現代に蘇る戦国ヒルクライム・レース!
甘利山の激坂ステージでいざ出陣!武将のごとく勇ましく立ち向かえ!
総合ランキング上位に与えられる武田家24将の称号は、誰の手に!?

  • point
    1
    現代に蘇る武田の里!戦国ヒルクライム

    現代に蘇る武田の里!戦国ヒルクライム

    戦国武将武田家ゆかりの史跡が点在する韮崎市で行われるヒルクライム。武田の陣さながらの会場装飾で気分は戦国武将!会場、コースには甲冑を着た武士が戦いに挑む者たちを送り出す。
    戦国ヒルクライムにいざ出陣!

  • point
    2
    勲功を獲得し大会の歴史に名を刻む

    勲功を獲得し大会の歴史に名を刻む

    総合24位の猛者たちは「武田二十四将」として奉られ、オリジナルジャージが贈呈される。二十四将は大会の最大の栄誉として永遠に語り継がれる。
    完走タイムに応じた「武家の階級」は完走証として全員に授与!
    その他仮装賞や名言賞、女性上位3位には三姫賞など表彰も様々なものが用意されている。
    勲功をたて、大会に名を刻め!

  • point
    3
    決して”甘”くない激坂甘利山

    決して”甘”くない激坂甘利山

    甘利山は南アルプスの前衛に聳え立つ、通称「花の山」。レンゲツツジが有名で自然豊かな観光地だが、標高差1138m、平均勾配9.7%、最大勾配は13.5%にも及ぶサイクリストにとっては激坂と呼ぶにふさわしいコース。
    難攻不落の激坂を攻略せよ!

  • point
    4
    地元の熱い応援・サポート

    地元の熱い応援・サポート

    決戦前日からゴール後、下山後まで地元のスタッフからの労い、ふるまい品の数々が!激坂に挑む選手を精一杯労います!また、地元住民の方々が沿道で応援してくれる、地域密着型のアットホームな大会。
    地元の温かい応援を背に頂上をめざせ!

私たちがお迎えします!

本市は、甲斐武田家発祥の地であり、市内のいたるところに武田家ゆかりの史跡や文化財が点在する、
『武田の里にらさき』として知られており、「戦国ヒルクライム」の名を冠した大会が当地で開催されますことは、
誠に意義深く、感慨もひとしおであります。

どうか、サイクリストの皆様には、戦国武将・武田信玄公の旗印〝疾きこと風の如く〟激坂、激暑を克服し、
無事、ゴールを駆け抜けていただくことを大いに期待しております。
ささやかではありますが、おもてなしをご用意してお待ちしております。

昨年の様子と参加者の声

総参加者数:450名
優勝
タイム
カテゴリタイム平均時速
ロードB(30~39歳)47:34:2414.75km/h

お気軽にお問合せください!