• '19
    受付中
    11/30
    日産スタジアム
    (神奈川県)
    日産スタジアム・サイクルパークフェスティバル
    日程
    2019/11/30
    場所
    神奈川県横浜市
    種目
    エンデューロ
    クラス
    周回数やタイムを競い、勝ち負けのあるカテゴリーがあります。
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 受付中
    11/17
    いばらき
    (茨城県)
    つくば霞ヶ浦りんりんサイクリング
    日程
    2019/11/17
    場所
    土浦市
    種目
    サイクリング
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 受付中
    11/3
    南相馬
    (福島県)
    ライドハンターズ in 南相馬
    日程
    2019/11/3
    場所
    福島県南相馬市
    種目
    ライドハンターズ
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 受付中
    10/26-27
    伊豆
    (静岡県)
    伊豆半島1周サイクリング
    日程
    2019/10/26-27
    場所
    静岡県伊豆半島
    種目
    サイクリング
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 締切
    10/20
    上島町
    (愛媛県)
    ゆめしまロゲイニングライドコース ~ライドハンターズin上島町~
    日程
    2019/10/20
    場所
    上島町
    種目
    ライドハンターズ
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 受付中
    10/20
    上野村
    (群馬県)
    ライドハンターズ in 上野村
    日程
    2019/10/20
    場所
    群馬県上野村
    種目
    ライドハンターズ
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 受付中
    10/20
    富士山
    (静岡県)
    富士山ヒルクライム
    日程
    2019/10/20
    場所
    富士山スカイライン
    種目
    ヒルクライム
    クラス
    周回数やタイムを競い、勝ち負けのあるカテゴリーがあります。
  • 受付中
    10/13
    13thステージ かすみがうら
    (茨城県)
    かすみがうらエンデューロ
    日程
    2019/10/13
    場所
    茨城県かすみがうら市
    種目
    エンデューロ
    クラス
    周回数やタイムを競い、勝ち負けのあるカテゴリーがあります。
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 受付中
    10/12
    13thステージ かすみがうら
    (茨城県)
    ライドハンターズ in かすみがうら
    日程
    2019/10/12
    場所
    茨城県かすみがうら市
    種目
    ライドハンターズ
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 受付中
    10/6
    11thステージ あしがら
    (神奈川県)
    あしがらロングライド around 開成
    日程
    2019/10/6
    場所
    神奈川県開成町
    種目
    サイクリング
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 受付中
    10/5
    11thステージ あしがら
    (神奈川県)
    ライドハンターズ in 開成
    日程
    2019/10/5
    場所
    神奈川県開成町
    種目
    ライドハンターズ
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 締切
    10/5
    12thステージ 東松島
    (宮城県)
    ライドハンターズ in 東松島
    日程
    2019/10/05
    場所
    東松島市
    種目
    ライドハンターズ
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    9/21
    10thステージ東京
    (東京都)
    BIKE TOKYO
    日程
    2019/9/21
    場所
    東京都内10区
    種目
    サイクリング
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    9/7-8
    9thステージ富士山
    (山梨県)
    富士山ロングライド
    日程
    2019/09/07-08
    場所
    富士五湖
    種目
    サイクリング
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    9/1
    8thステージ加賀
    (石川県)
    ライドハンターズ in 加賀温泉郷
    日程
    2019/09/1
    場所
    石川県加賀市
    種目
    ライドハンターズ
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    8/25
    7thステージ石巻
    (宮城県)
    ライドハンターズ in 石巻
    日程
    2019/08/25
    場所
    宮城県石巻市
    種目
    ライドハンターズ
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    7/13
    6thステージ筑波
    (茨城県)
    9極の耐9 in 筑波サーキット
    日程
    2019/07/13
    場所
    茨城県つくば市
    種目
    エンデューロ
    クラス
    周回数やタイムを競い、勝ち負けのあるカテゴリーがあります。
  • 終了
    7/7
    5thステージ韮崎
    (山梨県)
    戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山
    日程
    2019/07/7
    場所
    山梨県韮崎市
    種目
    ヒルクライム
    クラス
    周回数やタイムを競い、勝ち負けのあるカテゴリーがあります。
  • 終了
    6/30
    4thステージ富士山
    (静岡県・山梨県)
    富士山1周サイクリング
    日程
    2019/6/30
    場所
    静岡県御殿場市
    種目
    サイクリング
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
  • 終了
    6/1-2
    3rdステージ加賀
    (石川県)
    温泉ライダーin加賀温泉郷
    日程
    2019/06/1-2
    場所
    石川県加賀市
    種目
    エンデューロヒルクライム
    クラス
    周回数やタイムを競い、勝ち負けのあるカテゴリーがあります。
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    5/25
    2ndステージ銚子
    (千葉県)
    銚子イイ!グルメライド
    日程
    2019/05/25
    場所
    千葉県銚子市
    種目
    サイクリング
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    3/31
    1stステージ袖ヶ浦
    (千葉県)
    袖ケ浦チャレンジ
    日程
    2019/03/31
    場所
    千葉県袖ヶ浦市
    種目
    エンデューロ
    クラス
    周回数やタイムを競い、勝ち負けのあるカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
ツール・ド・ニッポンとは

2019415日、「田代恭崇さんの富士いち完走プログラム〜走り方講座&走行会〜」を開催しました!

「富士いち」を走ってみたいけど、なんとなく不安。どんなふうに練習をしたら良いのかわからない!
そんな思いを胸に集まった3名へ、リンケージサイクリングの田代恭崇さんから上手な走り方を伝授してもらいました!本トピックスではその様子をシェアします。前編では主に事前の準備について、後編では主に具体的なトレーニングと走り方についてご紹介します。

これを読めば、あなたも富士いち完走に近づけること間違いなし!ボリューム満点の内容なので、ぜひじっくり読み込んでみてください。

この講座の様子と参加者のその後の練習の様子は「#富士いち完走できるかな」でSNSに投稿されています!

講師のご紹介

リンケージサイクリング代表 田代恭崇さん

アテネオリンピックロードレースプレイヤー

大学サイクリング部で自転車ロードレースを始め、卒業後プロに転身。
10年間チームブリヂストンアンカーに所属し、ヨーロッパプロレースや全日本選手権等多くの優勝を飾る。
04年アテネ五輪日本代表。07年で選手を引退し、08年ブリヂストンサイクル株式会社に入社。
13年“世界一過酷” なアマチュアサイクリストの祭典 “オートルート・アルプス” で日本人初完走を果たす。
14年サイクリングガイドツアー、サイクリングイベント、スクール、コーチを行うリンケージサイクリング株式会社を創業。
19年一般社団法人日本サイクリングガイド協会理事に就任。全国でサイクルツーリズム関連の講師を務める。

今回の講座の会場は、リンケージサイクリングのクラブハウスがある神奈川県藤沢市。
まずは座学で自転車の安全点検から、自転車を安全に乗るコツを学びます。

参加者のご紹介

今回ご参加いただいたのは

都内にお住まいの山田さん
自転車に乗り始めて半年で、誰かの誘いがあったわけでは、なくなんとなく自転車に興味を持ち始めたそう。
2018年11月に自転車を買ってから、冬の間は20km程度のサイクリングを楽しんでいるとのこと。 

120kmは未経験の別所さん
とはいいつつ、仲間と何度かエンデューロなどのレースも経験済み
通勤ではミニベロを愛用し、平坦な道しか乗ったことがないのだそう。

モデルとしても活躍している成田さん
これまでは荒川サイクリングロードなど、平坦な道しか乗ったことがないそう。
周りの友人は、100km以上を余裕で、そして高速で走れる人が多く、不安な様子。

富士いちはどんなイベントなのか!?考えてみる

初心者の皆さん、自転車で走るときの地図の見方はわかりますか?位置関係はわかっても、コースがどのくらいきついか、自分のレベルに合っているか、どのくらいの時間で完走できそうか、体力は持つのか、どこでどんなふうに休憩をするか、想像できますか?

そこでまずは、コースの全体像を掴むために、コースマップを読み解いていきます!


1.距離/獲得標高を見る

富士山=3,776m
獲得標高=約1,700m

この「獲得標高1,700m」ですが、富士山の標高が3,776mなので富士山の半分ぐらいまで登る、ということになりますね。

つまり、すごく登りが多いが言えます。

そして、コースマップの下、コースの上り下りを表す高低図を見てみると、長めの上り坂が3箇所あります。つまり、小さめの山を3つ登るイメージです。

ざっくりですが、距離と獲得標高から、コースの全体像が見えてきます。

 

2.天気

次に考えたいのが、イベント開催時期の天気。
暑ければそれなりの装備も必要ですし、体力の消耗も激しくなります。

開催日6月30日の富士山周辺の天気は、こんな予想になります。

・6月の梅雨時期なので暑い、気温はおよそ25度くらい
・天気が良ければ結構暑い、最低17度くらい
・天気によって気温差が大きい。天候が悪くなると冷える 
・山なので寒いイメージがあるが、意外と暑い!

事前にこんな予想をして、当日の備品の準備や、走行のイメージをしていきます。

 

3.制限時間

今回の富士いちは、制限時間が約11時間に設定されています。(スタートは早いと6:00、ゴール制限時間は17:30)

その間で、立ち寄る休憩箇所(エイドステーション:AS)が7箇所。ここから、1箇所あたりでどのくらい休憩を取ることができるかシュミレーションしていきます。

◆休憩20分の場合
1箇所20分 × 7箇所 = 140分(約2時間強)
制限時間11時間 ― 休憩2時間 = 9時間

 走行可能時間 約9時間

◆休憩30分の場合
1箇所30分 × 7箇所 = 210分(約3時間半)
制限時間11時間 ― 休憩3時間半 = 7.5時間

 走行可能時間 約7.5時間

意外と時間があるように思いませんか?そうなんです。こうやってペース配分をシュミレーションするといけそうに思えてくるんです!

もうひとつ、ではどのくらいのスピードで走ったら、その時間に間に合うかを考えてみましょう。

◆休憩20分、走行可能時間9時間の場合
コース全長120km ÷ 9時間 = 平均時速約13km

◆休憩30分、走行可能時間7.5時間の場合
コース全長120km ÷ 7.5時間 =平均時速約16km

普段ご自身のスピードをメーターなどで測っている方は、あれ?意外といけそう!と感じたのではないでしょうか?
そうなんです、スポーツバイクは平地で走れば平均時速30kmなんていうのも出るような乗り物です。平均時速13〜16kmでいいならいけそうな気がしてきませんか?もちろんこの数値は、登りも下りも加味したスピードです。

ちなみに、休憩時間20分は以外と短いです。トイレに行って、一息ついたらあっという間に20分は経ってしまうので注意!テンポよく休憩して行きましょう!

 

ここでのポイント

・距離や標高から、コースの全体像をつかもう
・天気を予想して、当日の走行イメージをつかもう
・制限時間と距離から休憩時間を逆算して、ペースを予想しよう
・休憩はだいたい20分ほど、長くても30分ほどに抑えること

ぐるりと1周、富士山の顔を見れながら走るのはとっても魅力的!反対から見る富士山は、全く違う表情ですよ。

自転車のチェックをしよう!

次に、自転車の簡単なチェック方法を学びます。自分では直せなくても、異変に気づければショップで見てもらうことができます。ちょっとの異変を見逃さないよう、最低限の知識を身に着けましょう!

1.タイヤの空気

タイヤには適正な量の空気を入れておく必要があります。適正な空気が入っていることにより、自転車を漕ぐ力が軽くなったり、パンクの確率を下げることができたり、タイヤを長持ちさせることができるというメリットがあります。

実は、タイヤの空気は1週間も置いておくと結構抜けています。
空気の量は、以下を参考に適正量入れましょう。

必要な空気圧
・タイヤの側面に書いてある「◎◎psi/◎◎bar/◎◎kpa 等」の表記を確認する
・タイヤに表示されているMAX表示の80%の空気を入れる
・一般的には、7気圧(女性は6.57気圧)が適正 ※体重によって変動
体重が90kg近くあるかたは、マックスまで入れる必要があります。

※psi(ピーエスアイ),bar(バール),kpa(キロパスカル)は空気圧の単位です。同じ単位がポンプにも書かれています。

 

2.クイックレバー

車体とタイヤを連結しているクイックレバーが緩んでいると、走行中にタイヤが外れる危険があります。輪行で一度タイヤを外している場合は特に注意が必要です。しっかり締まっているか確認しましょう。

クイックレバーの締め方
・手のひらにあとが付くくらいの硬さで閉める
※女性には手のひらにあとが付くほどだと開けるときに少し硬すぎるので、もう少し弱く調整しましょう。
・自転車はまっすぐ立てて閉める
車体が斜めになっていると、タイヤも斜めに入ってしまいます。

 

3.ブレーキ

変速機が壊れてもさほど大きな危険はありませんが、ブレーキの調子が悪いと、最悪死に至る可能性もあります。
前後ブレーキがきちんと効くか、車体を前後に動かしながら前ブレーキと後ろブレーキを別々に握って確認します。

 

4.ヘッドパーツ

前輪側にトラブルがあると、前方向に転倒してしまい大変危険です。後輪に不具合があるほうがまだリスクが低いです。
ヘッドパーツが緩んでいないか、ガタガタしていないか、各ボルトやパーツを確認しましょう。

 

ここでのポイント

自転車から変な音がしないかチェックしましょう!
・前々日にぜひチェックを!
・前日に気づいても、自転車屋さんに持っていけない場合が多いです。
・当日は、時間に追われてチェックできないことが多いです。

当日はサポートライダーやサポートカーがコース上を走っています。なにかあった際には対応することができます。ただし、到着までに時間がかかったり、必ずしも自分の自転車に合う部品があるとは限らないので、最低限の知識と備品は身につけておきたいですね。

自転車の交通ルールについて

1.自転車の交通ルールの大原則

自転車の交通ルールの大原則、それは「車両の交通ルールに従う」ということです。
自転車は原付きバイクと同じ軽車両だからです。

大原則
・車道の左側を走る

実にシンプルで、これだけなんです。(実際には「左側端」と書かれています。)

 

2.歩道の通り方

ではここで問題です。歩道はどうでしょうか?通れますか?通れるならどのように通りますか?

実は、歩道は条件付きの上で通ることができるんです。
・車道上が危険なときは通っても良い
・歩行者優先が大前提
・車道寄りを徐行

このルールを守った上で、歩道も活用しながら安全に通行していきます。

 

 3.2段階右折

自転車は「軽車両」です。なので、原付バイクと同じ動きをします。
信号機のある交差点を右折する際には必ず2段階右折をしないといけないのですが、慣れていない方にとっては、交差点のこんなところで停まるのー!?というような場所で止まることになります。
イベントでは必要な箇所には誘導員が立って案内をしますので、指示にしたがって走ってくださいね。

公道の走り方

ここでは、公道で走るときのちょっとしたコツをご紹介します。ちょっと気をつけるだけで、安全性がぐっと増すコツです。

1.公道での自転車の乗り方

自転車が左側端を走っていると、車は右から追い抜いていきます。そのとき、少しでも車との接触の可能性を下げる乗り方は、常に「体を左、自転車を右」にしておくことです。そのうえで、スタート発進がしやすいように、ペダルを高い位置にした上で足をかけるのがコツです。

乗り方のコツ
・自転車の左側から乗る
・ペダルを高い位置にして足をかける
・降りるときは左足をつき、自転車の左側に降りる

 

2.車間距離

レースなどでよく見るのを真似て、ぴったりくっついて走るのはとても危険です。
自転車1台分以上は間隔を開けて走りましょう。

・自転車1台分以上は車間距離を開ける

 

3.ハンドサイン

ハンドサインは、自転車に乗りながら周りとコミュニケーションをとることのできるツールです。特に、後続車に自分の行動を伝えることで、追突などの事故を防げます。交通法規の合図と合わせてハンドサインを活用しましょう。
ただ、必要な状況で出せるに越したことはありますが、片手運転になりますので、怖かったら無理に出さなくても大丈夫です。

・ハンドサインは後続車とのコミュニケーションツール
・自転車同士だけでなく、車にも自転車の動きを伝えるウインカーやブレーキランプの役割

(動画)ロードバイクに乗るなら絶対覚えておきたい!【ハンドサイン講座】|Youtube

自転車に乗るときの装備について

ここでは、イベントに参加するにあたって必要な装備と、どんなものを用意したらいいかをみていきます。

必ず必要な装備

・ヘルメット
・ウェア
・アイウェア
・リュック
・ボトル
・ライト
・携帯工具
・補給食
・日焼け止め

 

一つずつポイントを見ていきましょう!

ヘルメット
自転車用のものであれば、なんでも構いません。
正しいかぶり方があるので、頭に入れておきましょう!
1.後頭部のダイヤルを緩め、眉毛の上に先端部分がくるように深くかぶる
2.お辞儀をしてもずり落ちてこないくらい、後頭部のダイヤルを調節する
3.あご紐は指2本が入る程度まで締める

ウェア
寒暖差が激しいので、温度調節できる服が好ましいです。特に、薄手の服(ベスト、ハンド・レッグウォーマー、ウィンドブレーカーなど)を重ね着して、脱ぎ着しやすいようにしておくのがベストです。

アイウェア
必須ではありませんが、目も日差しを浴びると案外疲れがたまります。また、空気中にはホコリやチリ、虫や雨が飛んできて目に入ると走行の妨げになるので、あったほうがベターです。

リュック
ウエアや備品をいれておくのに役に立ちます。ですが、少しでも体に重いものがついてるとそれだけで体の負担になります。体を軽くしてあげるのが楽に走るコツです。自転車に荷物をつけられるサドルバッグやフレームバッグがあるとベストです。どうしてもリュックにする場合は、軽いリュック(トレラン用のもの等)を選んであげるのがベターです。

ボトル
1日自転車に乗っていれば、かなりの量の汗をかきます。水分補給はマメに行う必要があります。また、人間は汗をかくと塩分も出ていってしまいます。合わせて、塩飴や薄めたスポーツドリンクを持っておくと安心ですね!また、スポーツドリンクの粉末を1袋持っていれば、イベント中の分は事足りるでしょう。
富士いち当日は各エイドステーションに真水が用意してあるので活用しましょう。

ライト
道交法的には、夜間のライト点灯が義務付けられていますが。だからといって日中のライドではライトが不要なわけではなく、トンネルではライトの点灯が義務付けられています。富士いちのコースはトンネルを含むため、日中のライドでもライトが必須です。
また、ツール・ド・ニッポンの車両規定ではライトの装備が必須となっています。

携帯工具
自分で修理ができなくても、道具や備品を持っていることが大事です。特に、替えのチューブと携帯ポンプは必ず持っておきましょう。

補給食
エイドステーションでも補給食は出ますが、自分でもある程度補給食を持っていると安心です。走るのに必要なエネルギーと、持ち運びの重さのバランスをみて分量を決めましょう。ただし、購入は前日までに済ませておくこと!意外と当日の朝、購入するのが大変です。周辺のコンビニは売り切れが続出していたり、ドラッグストア等で買おうと思っても営業時間前でやっていない場合がほとんどです。
準備する補給食の内容は、次項で詳しく説明します。

日焼け止め
6月は日差しが夏ほど強くないと思いがちですが、実はすごく日焼けします!
SPF、PFFともに最強のものを用意しましょう。国内最高値はSPF50/PFF++++です。
日焼けをすると、実はすごく体力を奪われます。日焼けによりいろいろなホルモンが出て、精神的に疲れるという話もあります。
また、日焼け止めをしっかり塗っていても、途中で汗で流れたり、擦れて落ちてしまいますので、携行して都度塗り直すようにしてください。

 

意外と忘れがちなものチェック!

・ヘルメット  意外と忘れがち!
・サイクリングシューズ  意外と忘れがち!
・補給食 後回しになりがち!
・日焼け止め 意外と重要!

補給食の選び方、食べ方

買い揃えるものは、コンビニで売っているものでも十分です。ドラッグストアや、大きめのスーパーにもいろいろな補給食が揃っているでしょう。

選び方のポイント

消化が早いものを選ぶと、すぐにエネルギーに変わってくれて、胃もたれもしにくく良いでしょう。

・菓子パンなら、バターが入ってないもの
・おにぎりなら、海苔無し
・ジャム、羊羹なども消化が早い

等がおすすめです。

 

補給のポイント

前半:固形のモノ
後半:液状のモノ

を中心に摂取するのがおすすめです。

また、ボトルは水用/スポーツドリンク用の2本があると便利 です。
心もとないという方は、粉末のスポーツドリンクを1袋持っていくと安心です。

 

水の飲み方のポイント

水は一気飲みすると胃が疲れてしまいます。20分に1回、200mlを目安にこまめに取るのが望ましいです。
とはいっても、きっちりそのとおりに補給しないと危険があるわけではないので、自分のペースの中でこまめに摂取するようにしましょう!

ちなみに、上級者では自転車に乗ったまま、片手でドリンクを飲む姿も見かけますよね。かっこいいですが、はじめから自転車に乗ったまま飲もうとしなくても大丈夫です!安全第一ですので、立ち止まって飲めばOK。もちろん自転車に乗ることに慣れてくれば、自転車の上での補給に挑戦してみてもOKですよ!

イベント直前の準備

それでは、ここまでを踏まえて、具体的に前日から当日の準備のポイントをみていきましょう!

前日

・補給食を買う
・当日の天気チェック
・自転車の安全チェック
・ウェアのチェック
・飲酒しすぎない

 

当日

・再度、天気のチェック
5:00 おにぎり2つ、パン2つ食べる
・ホテル出発前にトイレを済ませる
※イベント会場でトイレを探すのは案外大変です。そして必ずといっていいほど、会場のトイレは混んでいます。
・補給食を持つ(ジェル状のもの2つ、羊羹2つ、スポーツドリンク1本)
・第1エイドで食べるおにぎりを1つ持つ
※第1エイドで食べるものは、カロリーのあるものを持っていくのが◎
※あまり一気に血糖値のあがらないものがベター(チョコだと血糖値がガクンとあがりすぎて疲れるので、おにぎり程度が◎)

雨天装備

あまり考えたくはありませんが、6月末は梅雨の季節。雨天の装備は必ず考えておかなくてはなりません。なんの準備も無しに雨が降ってくると、当然気持ち的にも身体的にも辛い思いをします。

他のサイクルイベントに参加していると、レインウェアの用意をしていない参加者をみかけることがあります。急に悪天候になったときは、コンビニでゴミ袋大のビニール袋を買い、首と腕を通す穴を空けてかっぱ代わりにしていたり、コンビニでビニールカッパを買って雨風をしのいでいるのをみかけることもあります。ただ、コンビニのカッパではサイズが大きめに作られているためもたつくことが多く、タイヤに巻き込んでしまう危険がありますし、ゴミ袋はちょっとスマートじゃないですよね。

もちろん、急場しのぎならいいのですが、事前にこの記事を読んだ皆さまは、今後を考えて事前に準備しておくのがベストです。

おすすめのレインウェア

自転車用のものだけでなく、アウトドア用・山用のものでも十分に活用できます。

費用感はピンきりですが、自分の使用頻度と相談して、1〜5万円程度が相場かと思います。あまり高いものを買う必要はありませんが、ウィンドブレーカー代わりにもなるので、しっかりと防水加工がされていて長持ちするものを選ぶのが賢い選択です。

モンベル | オンラインショップ | レインウエア(自転車用)

まとめ

ここまでは事前に必要な知識と準備についてお伝えしました。準備だけでも考えることがたくさんありますが、ここまでしっかり読んでいただいた方には、当日までにどんな準備や心持ちでいればいいか、だんだん想像ができてきたのではないかと思います!

第2部では、実際に走るときに、どんなポイントに気をつけたらいいか、走り方のコツについてお伝えしていきます!

チャレンジアンバサダーの成田美織さん

今回講座にご参加いただいた成田さんは、富士いち当日はゲストとして参加していただきます!
この講座で学んだ知識を活かして、富士いちの完走を目指してもらいたいと思います^^
本番に向けて練習の様子なども発信してもらいますので、要チェック!

#富士いち完走できるかな でSNSをチェック!

みなさんも#富士いち完走できるかな をつけて当日までの練習の様子や悩みを投稿してみてください!

もしかしたら、田代さんから直々にリプライくるかも!?