大会一覧

ツール・ド・ニッポン2016シーズン 年間チャンピオン インタビュー(第3弾)

◆男女混成・ロードチーム 2016シーズン年間チャンピオン

■代表者・チームプロフィール 

 

KIMG1019

○代表者

【氏名】黒澤 力   【年齢】 37歳 【職業】自営  【自転車歴】20年以上

【自転車をはじめたきっかけ】兄がやっていた

 

○チーム

【チーム名】黒澤軍団✕OVER★HEAT     【チーム人数】30名    【所属ショップ】CDクロサワ

【主な活動拠点】千葉県成田市近辺

【チーム紹介(150字以内)】:千葉県成田市にあるフレンドリーパーク下総で朝練等をするチームメンバーの統率がとれた非常に素晴らしいチームです。

 

■チャンピオンに聞く!9つの質問

質問1 ツール・ド・ニッポン(旧WizSpo!!バイシクルシリーズ含む)初参戦大会(年度・大会名)はなんですか?

【2015年?THE KAIMAKUの6時間チーム】

質問2 シリーズ参戦(旧WizSpo!!バイシクルシリーズ含む)のきっかけは?

【知人に誘われて招待枠で参戦した】

質問3 ずばりあなたにとってツール・ド・ニッポンの存在とは?

【年間に多数あるシリーズ戦に調子を合わせて走れるモチベーションを保つのに必要不可欠な非常に目標になるレース】

質問4 ツール・ド・ニッポンの魅力は?

【様々な場所、コースレイアウト、地産地消な物、そして大会スタッフの皆様の 真意ある対応に非常に共感がもてるとても素晴らしい大会です。レース入賞メンバーを招待枠として招待して、レースのレベルを高めるのが特に素晴らしいと思っております。】

質問5 シリーズ内で好きな大会とその理由

【暑いぞ熊谷BURNING MAN RACE あの暑さの過酷さはまさに耐久レースにふさわしいものだと感じてます。

質問6 大会のエントリー時に重要視していること

【やはり時間設定とカテゴリー数が多いのはよいです。レース以外で楽しみにしているところはMCの南 隼人さんですね。】

質問7 年間チャンピオンになるために、普段はどれくらい練習をしていますか?

【基本的に週に個人で3〜4回、チーム練2回の5〜6日間で、多いと週に500キロ超えます。大会は年間15〜20戦】

 ―レースで意識することは何ですか?

【自分が一番基本にしている事は「焦らない、常に落ち着く」です。】

 ―その他

【いつもある程度の順位をコンスタントに維持させて頂いておりますが、実は自分は健常者ではなく、障害者で、左腕があまり動きません。最初は自転車に一生乗れない診断の大怪我でしたが、それでも頑張れば結果が出せる様になります。何事も諦めずに頑張る事が大切だと思います。】

 

質問8 これからツール・ド・ニッポンシリーズ参戦を検討しているサイクリスト向けてアドバイスをお願いします。

【レースは非常に楽しいです。レース参加によるモチベーションアップや仲間達との連携等、様々な効果があります。
エンデューロにおいては、結果よりみんなで力を合わせて完走するなど、必ずしも順位が全てではない魅力があります。
自分の出場するカテゴリーが決まったら、それに合わせた練習をする事をオススメします。ソロなら出場レース時間と同じ時間を走る。チームなら1時間くらいキッチリやるなど、何に出るか、自分がどうなりたいかをしっかり決めてからそれに向かって練習をすると良いです。】

質問9 2017シーズンの意気込み

【今シリーズも良い成績を納められるように、日々努力したいと思います。一番の目標は、バーニングマン3連覇を目指したいです。】

FB_IMG_1437820065397

 

 

何事も諦めずに頑張る事が大切だと思います。」この言葉がすべてですね!

日ごろの鍛錬から強靭な精神力が養われて、シリーズ戦を戦い抜ける。

一番好きな大会が「BURNING MAN RACE」というところから、ストイックさが滲み出てます!

彼の3連覇を止めるのは誰だ!?

 

昨年年間チャンピオンに聞く!「ツール・ド・ニッポン」 <インタビュー>(1/2)

昨年年間チャンピオンに聞く!「ツール・ド・ニッポン」 <インタビュー>(2/2)