大会一覧

みんなで目指そう!事故ゼロ・怪我ゼロ

“安全に” “楽しく” 走っていただくための3つの基本事項
  • ラインキープの徹底を

    各大会のルールに従い、「キープライト」または「キープレフト」の基本ルールを徹底。これだけで接触事故はだいぶ減ります

  • コーナー手前は必ず減速

    コーナー手前では必ずしっかりと減速。コーナー内もラインキープは忘れずに!

  • 気持ちの良い声がけ

    抜く人も、抜かれる人も、声をかけ合おう!「どけーっ!」「邪魔だ!」などの怒声・罵声は極力控えてください。上級者の方こそ、初級者のお手本に!
    例)「左から抜きまーす!」等

心構えについて

  • まわりの参加者に配慮しながら、気持ちよく走りましょう

    「ツール・ド・ニッポン」は、レースビギナーの方からベテランレーサーまで、様々なレベルの方が参加する大会です。
    中学生から大人まで、幅広い年齢層の方が同時に走ります。もちろん競技に集中するのは良いのですが、自分本位の走りはご遠慮ください。
    追い越し・追い抜きの際は優しく声がけをする、遅い人は速い人に道を譲る、減速・停車の際は手信号で知らせるなど、周りの参加者への気遣いを忘れずに、気持ちよく走りましょう。

  • 決して無理をせず、自分のペースで走行しましょう

    レースになると、普段以上のスピードで走行して落車・事故等を引き起こしてしまったり、オーバーペースで体に異常を来したり、周りを見る余裕がなくなり乱暴な言葉をかけてしまったりする方がいます。
    特にレースビギナーの方は、最初はあまりスピードを出さず、普段通りの走りをしながら徐々に慣れ、自分のペースを守って走行してください。

  • 自転車レースは、危険が伴います

    自転車レースの場合、転倒・落車は即事故につながります。
    上位入賞される方は平均時速30km台後半のスピードで、ママチャリの方でも平均時速20km以上で走行されています。
    そんなスピードで転倒してしまったら、擦過傷だけでなく、脱臼・骨折する可能性があります。また、スピードを制御できず他の参加者や観戦している人にぶつかってしまったら、その時点で大事故が起きます。
    危険を十分認識した上で、ご参加ください。
    万が一、当日体調がすぐれない場合は、無理をせず、自己の判断で棄権する勇気も持ってください。

    ※レースには、自己責任でご参加ください。レース中の事故・怪我に関しましては、主催者は責任を負いかねます。その他の事項に関しましても、参加規約を今一度ご確認いただきご理解頂いた上で、ご参加ください。

  • 事前にしっかり練習してレースに備えましょう

    誰でも気軽にお申込みいただける本大会ですが、ご参加いただく前には準備が必要です。
    レースに向けて練習を行う、自転車の整備を行う、当日必要な装備を揃える、レースの様子を知るなど、準備も多岐にわたります。
    しっかり練習・準備して、万全の状態でご参加ください。