ツール・ド・ニッポンとは

新感覚! エリア探索サイクリング『ライドハンターズ』

受付を担当しているやよいです!

8月某日、私はライドハンターズinかすみがうらのデモプレイでかすみがうら市に行ってきました!

都内は毎日雨が降っており、数日前の予報では雨でしたが、当日はなんと晴天!

気温もちょうど良く、最高のサイクリング日和になりました!

私が普段自転車に乗るのは、家から駅までの約15分の道のりをクロスバイクで走る程度。。。

「そんな私でもライドハンターズを楽しめるのか?」と思いつつ・・・・

今回は、そんな私が実際に走ったコースを振り返りながら、かすみがうら市とライハンの魅力をお伝えしていきます!

ライドハンターズってどんなもの?

まずは、そもそもライドハンターズってどんなものなの?という方にご説明を。

★ライドハンターズとは・・・

大会が配布する「ハンティングMAP」に示された「スポット」を、制限時間内(本大会は4時間)に自転車でできるだけ多く回って、獲得した総合得点を競うサイクリングです。

「得点」は、スポットまでの距離や勾配など難易度によって決められています。

どういう順番でまわって、どういうルートを設計するかは、プレーヤーの自由です。

どれだけ速く走れるかではなく、あなたの戦略が順位を左右します。

当日はこのようなハンティングMAPが配布されます。

端的に言いますと、ライハンにおいて重要なのは、戦略、つまりコース設計なのです。

配布されたマップとにらめっこしながら、ルートを考えます。

ポイントを出来るだけたくさん獲得したい!でも初めてで不安だからそんなに移動距離は長くしたくないなあ、と悩んだ結果、私はこんな2つの目標を立てました。

  1. 【湖畔沿いをまったりサイクリングして楽しむこと】
  2. 【スタート地点から10キロほど離れた「らーめんシンユウ」にいくこと】

なんとしても大好きなラーメンが食べたい私は、「らーめんシンユウ」に向かう途中で湖畔沿いをまったりサイクリングしながらポイントを稼いでいくという計画を立てました。

※スポットを一箇所ばらしてしまいました。。笑

10時30分 いよいよスタート!

まずスタートは農村環境改善センターから。

※当日のスタートは、メイン会場の歩崎公園ですのでご注意を!

残念ながら写真はないのですが、この農村環境改善センターにいる看板犬がとっても可愛いのです。

犬が好きな方はぜひ立ち寄ってみて下さい。かわいい看板犬がお迎えしてくれますよ!

農村環境改善センターを出てはじめに向かったのは、かすみがうら市交流センター。

ここでは自転車の貸出はもちろん、地元の食材をふんだんに使ったカフェ「かすみマルシェ」も併設されていて、美味しいごはんも食べられます。

かすみがうら市が日本一の生産量を誇る蓮根を使用したハンバーグや丸ごとホイル焼き、蓮根チーズロールケーキなどがオススメです。

気になる方はぜひ立ち寄ってみてください!

今回、私はここでは美味しいジェラートをいただきました。食べたのは、抹茶&ミルク。

お店の外に出てかすみがうらを横目にジェラートを食べる贅沢。とっても幸せでした。

スポットを回っていきます!

ジェラートに満足した私は、かすみがうら沿いのコースへと出発!

ここから1400までがんばるぞー!と張り切った私の目の前に広がった景色がこちらです。

これが有名な霞ヶ浦!天気も良くて気温もちょうど良く、素晴らしい景色が私を迎えてくれました。

霞ヶ浦の周りは自転車道が整備されているのでとっても走りやすい!

途中で自転車に乗っている方とすれ違うと、こんにちはー!と挨拶をしてくれてとても良い気持ちになりました。

そのまま自転車を走らせること数十分。

スポットの「あるがふれあい橋」、「一の瀬橋」、「宝昌寺」で写真を撮り順調にポイントをゲット。

スポットになっている橋を探しながら自転車に乗っていると、周りからは虫の大合唱が。自転車で移動しているからこそ、聞くことが出来る音も楽しみつつ、ぐんぐん先へ進んでいきます。

痛恨のミス・・・

そろそろお腹も空いてきたな~と思い「手作りパン パンプキン」に立ち寄ろうとしたのですが、

お店の前にはCLOSEDの文字が・・・

完全に私のリサーチ不足でした。

その時の悲しみを表現した1枚がこちらです()

ですがみなさん、安心してください!お店は大会当日はもちろんOPENしていますよ!

気を取り直して、続いては「牛渡郵便局」、「牛塚古墳」、「加茂神社」に向かいました。

余談ですが、かすみがうら市にはたくさんの古墳があるって知っていましたか?

私は時間と脚力の関係上、この1箇所しか行けませんでしたが、興味のある方はぜひすべて回ってみて下さい!

いよいよ・・・

この時点で時刻は、1220分。

スタートからすでに2時間20分が経過しています。

急いでらーめんシンユウへと向かいます。必死に自転車を漕いで、なんとか13時に到着。

急いでお店に入り、お店自慢のラーメンを注文しました。

待つこと10分、美味しそうなラーメンが運ばれてきました。

疲れた体にラーメンが染み渡ります。

店内はお昼時ということもあり、ほぼ満席で多くのお客さんで賑わっていました。帰りには、お店のお母さんと1枚。

とっても美味しいラーメンをありがとうございました!

ゴールの制限時間が刻々と迫って来ていたため、夢中で自転車を漕いで、ゴール地点の農村環境改善センターへと向かいます。

そして制限時間1分前にぎりぎりゴール!

このゴール制限時間に間に合わないと、せっかく頑張って貯めたポイントが没収されてしまうので注意してください!

みなさんには戻ってくる時間まで含めて、余裕を持ったコース設計を行うことをおすすめします。

結果発表!

10時半から14時半までのライハンも終わりいよいよ結果発表です!

今回のライハンの結果は・・

合計125ポイント

獲得スポット数11

スポットポイント95

獲得ミッション数2

獲得ボーナス数0

ボーナスポイント0

残念ながら3人中3位でした・・・笑

今回私はライハン初参加なんですが、

ここまでの私のあげた写真を見て気づくことはありませんか?

・・・はい、全部同じアングルなんです。

一緒に行動した先輩たちの写真がこちら。

先輩たちはライハン2回目ということもあり、写真がアイデアにあふれています。

そういうのやる前に教えて欲しかったです。。。

当日は、送っていただいた写真の中から優秀なものにポイントを付与するので、

たくさんスポットをまわる自信のない方は、写真にこだわることをオススメします!

さいごに

この記事からこの楽しさがどれだけ伝わるかは分かりませんが、結論からいうと女性でもおもいっきり楽しめます!

霞ヶ浦沿いを自転車で走るのは、最高に気持ちが良いですよ。

自転車に乗るのは好きだけど、レースに出る自信はない。。という方でも絶対に楽しめると私が自信を持っておすすめします!

ただ自転車に乗るだけではなく、ゲーム感覚でスポットを回って写真を撮りポイントを稼いでいくライハンの楽しさに、私もハマりそうです。

自転車で走ると、普段車に乗って移動している時は絶対に気づくことが出来ない景色に出会うことが出来ます。

それもまた自転車に乗る楽しみの1つ。

今回は1人で寂しく走りましたが、仲間を集めて走ればもっともっと楽しめること間違いないです!

ぜひ、友達や家族を誘ってライドハンターズinかすみがうらにご参加下さい。

この記事を読んでくれたみなさんのご参加をお待ちしています!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

当日は受付でみなさんに会えるのを楽しみにしています!

最後はらーめんシンユウのお母さんとの写真で!