ツール・ド・ニッポンとは

レース参加の流れ

はじめてレースに出る方、レースに出るのは久しぶりという方!
ここでは袖チャレの事前~当日、大会後までの流れをご案内します。
大会の流れを把握して、当日をスムーズに迎えられるようご活用ください!

3

 

目次

①まずはどの種目に出るか!エントリーするカテゴリーを選ぶ
②大会当日までの流れ
③直前準備~当日の流れ
④大会後

 

①まずはどの種目に出るか!エントリーするカテゴリーを選ぶ

エンデューロ、ヒルクライム、クリテリウム、ロングライド、などなど・・・

自転車競技にはいろいろな種目がありますが、袖チャレの競技種目は、規定の距離の完走タイムを競う「サイクルチャレンジ」!

チャレンジがテーマの本大会では、それぞれのレベルに応じて距離設定がされています。

サイクルチャレンジとは?

決められた距離(本大会では100㎞・200㎞・100=243.6㎞)の完走タイムを競う競技です。
自分のレベルにあった距離を選択して、制限時間内の完走を目指してサーキットを走りきっていただきます。

あなたはクリアできるか?『インポッシブルチャレンジ』

サイクルマラソンという種目の中で最もハードなカテゴリー、それが「インポッシブルチャレンジ」です。

コース『100周=243.6㎞』を制限時間『6時間以内』に走り切るまさにインポッシブルなカテゴリーです。当日はゲストライダーとともに高すぎる壁に挑戦!!

勇猛果敢な本レースのチャレンジャーは参加しただけで全員表彰します!

 

これでもまだハード『スパルタンチャレンジ』

これでもまだまだハードな、一人で200㎞を走り切る上級者クラス。コース83周(202.2㎞)の完走を目指す過酷なスパルタンなカテゴリーです。

さらに高みを目指したいチャレンジャーは、強者ぞろいのこのカテゴリーにぜひチャレンジしてみてください!

エキスパートチャレンジ

100㎞ソロ・200㎞ペアの中級者クラス。コース42周(102.3㎞)の完走タイムを目指すエキスパートチャレンジです。

集団走行やヘアピンカーブなど、レースでの走行に慣れてきた方はこちらのクラスにチャレンジ!

チーム・ビギナーチャレンジ

1名では100㎞・200㎞を走り切れない!という方向けのチームカテゴリー。2~5名で完走を目指すビギナークラスです。

レースに慣れてない方はチームメイトと一緒に袖チャレで自転車レースの楽しさを体感しましょう!来年は一人でエキスパートクラスにチャレンジ!?

▶エントリーはこちらから

それぞれの競技の詳細はこちらをご覧ください。

②大会当日までの流れ

開催 2ヶ月~1ヶ月前

大会WEBページ・公式Facebookページにて大会の情報をアップしていきます。

レースの情報やサブイベント情報、さらに開催地の地域情報など盛りだくさんでお届けするので、大会当日までもイベント関連情報をチェックして楽しんでください!

 

 開催 1ヶ月前 エントリー締切

悩んでいるうちにエントリーが終わってしまうのはもったいない!早めにエントリーをしましょう!

締切後に参加者の皆さんに参加カード(参加の通知)が発送されます。当日会場で参加者本人を認識する大事なものなので、なくさないようにしましょう!

 

 開催 1週間前

参加者の皆さんに最終の大会案内メールが配信されます。直前の重要な情報やトピック情報などが届くので要チェック!

③直前準備~当日の流れ

直前準備  レースに参加するとき何を準備すればいいの?初めての方必見!

大会当日の流れ

1)受付

会場に到着したら、必ず受付テントへお越しください。

自分の該当するカテゴリーの窓口に行き、計測タグ・ゼッケンなどを受け取ります。

1460763105__435472_309_2449447_tn

2)計測タグ・ゼッケン取り付け

計測タグ、ゼッケンを所定の位置に取り付けます。

計測テントにゼッケンが見えるように意識しましょう。

 

 

3)試走

指定時間内に、必ず試走を行って、路面の状況、コースの状況を確認してください。

必ず参加者全員が行い、大会全員で安全に努めましょう。

試走の際でもヘルメット、グローブは必ず装着してください。

 

4)スタート集合場所へ

ヘルメット、シューズ、グローブ、サングラス、ボトルなど、装備の準備ができたらスタート集合場所へ。大会スケジュールの確認をお忘れなく!いざレースへ!

 

5)ライダースミーティング

レース直前に、もう一度、競技規則やコース状況を大会がお伝えします。

再度おさらいをして、安全にレースを楽しんでください!

1438987562__370769_1116_1808686_tn

④大会後

大会当日(レース後)

 

1)計測タグ返却

レース後は、必ず計測タグをご返却ください。

万が一紛失された場合は、実費をお支払いただきますのでご注意ください。

 

2)リザルト(競技結果)

アナウンスや掲示されるリザルトを確認し、入賞された方は表彰式会場付近に、表彰式開始時間前にお集まりください。

 

3)イベントを楽しむ

レースを楽しむのはもちろん、会場でブースを見たり、仲間と情報を共有しあったり、イベントの時間を使って有意義な1日を過ごしてください♪

 

4)表彰式

表彰式の時間は、部門・カテゴリーにより異なりますので、プログラム等でご確認ください。

1460789699__435472_609_3071721_tn

大会終了後

1)リザルト・大会レポート

大会終了後、公式WEBサイトにリザルトを掲載します。リザルトはPDFファイルでダウンロードできます。

※大会後、約1週間程度で掲載いたします。

いかがでしたか?

事前から当日までの準備をイメージすることで、事前の準備の時間がイメージできたり、当日の緊張も和らぐのではないでしょうか?

6

会場でもわからないことはいつでもスタッフへお尋ねください!

皆さまのご参加をお待ちしています!