• '19
    終了
    11/30
    20thステージ 日産スタジアム
    (神奈川県)
    日産スタジアム・サイクルパークフェスティバル
    日程
    2019/11/30
    場所
    神奈川県横浜市
    種目
    エンデューロ
    クラス
    周回数やタイムを競い、勝ち負けのあるカテゴリーがあります。
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    11/17
    19thステージ いばらき
    (茨城県)
    つくば霞ヶ浦りんりんサイクリング
    日程
    2019/11/17
    場所
    土浦市
    種目
    サイクリング
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    11/3
    18thステージ 南相馬
    (福島県)
    ライドハンターズ in 南相馬
    日程
    2019/11/3
    場所
    福島県南相馬市
    種目
    ライドハンターズ
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    10/26-27
    17thステージ 伊豆
    (静岡県)
    伊豆半島1周サイクリング
    日程
    2019/10/26-27
    場所
    静岡県伊豆半島
    種目
    サイクリング
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    10/20
    16thステージ 上島町
    (愛媛県)
    ゆめしまロゲイニングライドコース ~ライドハンターズin上島町~
    日程
    2019/10/20
    場所
    上島町
    種目
    ライドハンターズ
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    10/20
    15thステージ 上野村
    (群馬県)
    ライドハンターズ in 上野村
    日程
    2019/10/20
    場所
    群馬県上野村
    種目
    ライドハンターズ
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    10/20
    14thステージ 富士山
    (静岡県)
    富士山ヒルクライム
    日程
    2019/10/20
    場所
    富士山スカイライン
    種目
    ヒルクライム
    クラス
    周回数やタイムを競い、勝ち負けのあるカテゴリーがあります。
  • 終了
    10/13
    13thステージ かすみがうら
    (茨城県)
    かすみがうらエンデューロ
    日程
    2019/10/13
    場所
    茨城県かすみがうら市
    種目
    エンデューロ
    クラス
    周回数やタイムを競い、勝ち負けのあるカテゴリーがあります。
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    10/12
    13thステージ かすみがうら
    (茨城県)
    ライドハンターズ in かすみがうら
    日程
    2019/10/12
    場所
    茨城県かすみがうら市
    種目
    ライドハンターズ
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    10/6
    11thステージ あしがら
    (神奈川県)
    あしがらロングライド around 開成
    日程
    2019/10/6
    場所
    神奈川県開成町
    種目
    サイクリング
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    10/5
    11thステージ あしがら
    (神奈川県)
    ライドハンターズ in 開成
    日程
    2019/10/5
    場所
    神奈川県開成町
    種目
    ライドハンターズ
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    10/5
    12thステージ 東松島
    (宮城県)
    ライドハンターズ in 東松島
    日程
    2019/10/05
    場所
    東松島市
    種目
    ライドハンターズ
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    9/21
    10thステージ東京
    (東京都)
    BIKE TOKYO
    日程
    2019/9/21
    場所
    東京都内10区
    種目
    サイクリング
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    9/7-8
    9thステージ富士山
    (山梨県)
    富士山ロングライド
    日程
    2019/09/07-08
    場所
    富士五湖
    種目
    サイクリング
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    9/1
    8thステージ加賀
    (石川県)
    ライドハンターズ in 加賀温泉郷
    日程
    2019/09/1
    場所
    石川県加賀市
    種目
    ライドハンターズ
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    8/25
    7thステージ石巻
    (宮城県)
    ライドハンターズ in 石巻
    日程
    2019/08/25
    場所
    宮城県石巻市
    種目
    ライドハンターズ
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    7/13
    6thステージ筑波
    (茨城県)
    9極の耐9 in 筑波サーキット
    日程
    2019/07/13
    場所
    茨城県つくば市
    種目
    エンデューロ
    クラス
    周回数やタイムを競い、勝ち負けのあるカテゴリーがあります。
  • 終了
    7/7
    5thステージ韮崎
    (山梨県)
    戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山
    日程
    2019/07/7
    場所
    山梨県韮崎市
    種目
    ヒルクライム
    クラス
    周回数やタイムを競い、勝ち負けのあるカテゴリーがあります。
  • 終了
    6/30
    4thステージ富士山
    (静岡県・山梨県)
    富士山1周サイクリング
    日程
    2019/6/30
    場所
    静岡県御殿場市
    種目
    サイクリング
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
  • 終了
    6/1-2
    3rdステージ加賀
    (石川県)
    温泉ライダーin加賀温泉郷
    日程
    2019/06/1-2
    場所
    石川県加賀市
    種目
    エンデューロヒルクライム
    クラス
    周回数やタイムを競い、勝ち負けのあるカテゴリーがあります。
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    5/25
    2ndステージ銚子
    (千葉県)
    銚子イイ!グルメライド
    日程
    2019/05/25
    場所
    千葉県銚子市
    種目
    サイクリング
    クラス
    順位を競わず、走ることを楽しむカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
  • 終了
    3/31
    1stステージ袖ヶ浦
    (千葉県)
    袖ケ浦チャレンジ
    日程
    2019/03/31
    場所
    千葉県袖ヶ浦市
    種目
    エンデューロ
    クラス
    周回数やタイムを競い、勝ち負けのあるカテゴリーがあります。
    ビギナーでも挑戦しやすいカテゴリーがあります。
ツール・ド・ニッポンとは

初めまして、ライターのかほです。出身は今回のコースのエイドコーナーにも指定されている、深海魚で有名な西伊豆某所、バッチバチの伊豆っ子です。

 

まずは今回の伊豆いちにご参加の皆さま、お疲れ様でした!楽しかったですか?わたしは「伊豆ワンウェイ下田50km」のコースに、パートナーのE-BIKEで参加しましたが、とっても楽しかったです。参加決意の心境から当日の様子まで、赤裸々に綴ったレポートをお届けします。

9月某日、私の参加のきっかけは、160kmを走るという友人からの誘いでした。私の返答はというと、「地元民だしルートが分かるから言うけど、車で走る道じゃん。伊豆の坂を自転車で・・・考えただけで地獄、パス!」。

 

言葉どおりに当初は、潔くパスしようと思っていました。ルートには、下田市役所をスタートし、ゴール地点には伊豆高原駅とあります。その距離45.9kmは、車で約1時間の距離。あのカーブもあの坂も、目に浮かびます。わかる、絶対にしんどい。

 

そもそも私が自転車(クロスバイク)に乗っていたのは今から約8年前、京都で過ごした大学時代に遡ります。中心部は平地で走りやすく、観光名所は10km四方の範囲に凝縮されている街です。

何と言っても、当時はまっていたラーメンを食べに行くのに、自転車で行くとエネルギーを消費することで2軒のハシゴが出来たので、食いしんぼうなわたしには大変うれしい乗り物でした。

 

その後何度か生活環境が変わり、私の自転車はどうしているかというと、今や玄関で静かに佇んでいるだけ。あの頃の輝きは失われています。どう考えても、伊豆の坂を越えられる訳がありません。・・・ブランクは8年。幾晩か悩んだのちに、スタッフをしている友人に相談をしました。

 

「覚悟はいるよね、でも電動バイクだと坂もスイスイで楽しいよ!」

 

なんと。思いつくことのなかった提案をされました。すかさず電動バイクについて検索をすると、スポーツアシスト用の自転車、「E-BIKE」というものがあるというじゃないですか。(MERIDA X BASEでレンタルが可能です。)

 

「わたし、出るー!」

 

このように、伊豆の坂を越えるパートナーに電動バイクを指名したことで幾分か心の余裕を持った私は「伊豆ワンウェイ下田50km」への参加エントリーをしたのです。(割と気軽に)

結果的にこの決断は間違っておらず、「車とは違う風景で地元を辿りたい」という(ちょっと後付けした)希望を見事に叶えることができました。

 

 

旅の出発は、伊豆高原駅。「伊豆ワンウェイ下田50km」のコースでは、ゴール地点でもあるこの駅よりサイクルトレイン車両に乗り込み、スタート地点の下田を目指します。

私は160kmに出場をする友人の背中を見送った後に車で伊豆高原駅に向かい、駐車場に停めました。(輪行も可)

 

 

ホームに到着した8:15時点で、すでに参加者の皆さんは多数乗り込まれている様子。伊豆急行さんのご協力によって団体貸切にされた車両は、数車両分が自転車の積み込みスペースとして解放されており、各々手すりに括られた紐を使って自転車を固定していきます。こんな電車、見たことない!

 

 

十分にスペースが確保された自転車たちが醸す、これから始まる一日へのワクワク感がすごい。

 

 

こちらは車窓から臨む風景。ついつい窓際に足が向かい、キラキラとした穏やかな海面に目を細めながら、遠くの島々を眺めます。この景色は、季節を問わず楽しめるのが嬉しいところ。

あっという間の30分間の伊豆急行の旅を終えて、終着点である伊豆急下田駅に到着です。

 

 

自分の自転車を持って関所の門を模した改札を抜け、スタート地点の下田市役所を目指します。(この頃の私はと言えば、緊張のあまりヘルメットを前後逆に被るというハイパー違和感からのスタート。)

 

 

駅から徒歩2分で、スタート地点に到着。受付を済ませ、補給食で提供される下田名物の「ハリスさんの牛乳あんぱん」を受け取り頬張る参加者の皆さん。(私は緊張して食べれず。でも、ファンです。)

 

 

9:50より注意点などのアナウンスが入り、いよいよ出発の10時を迎えます・・・!10人ぐらいずつの小団体でスタートを切りました。

最初の7kmはほぼ平坦な道を進みます。ちなみにe-BIKE、平坦な道での恩恵は思っていたよりも少なめ。坂道に備えて無駄に節電(不慣れのためいらんことした)をしたせいで、最後尾のサポートライダーさんのお世話になりました。ちなみにめちゃくちゃ優しかったです。

 

 

そして「ここから約7km登り」の看板が登場、ここぞとばかりにE-BIKEの出番です。アシスト力の強い順に、パワー・オートマチック・ロングの出力3段階調整が可能ですが、私はビビりなので節電のためロングに設定し、様子を見ることに。

勾配が続くこの道のり。E-BIKEは細かいギアチェンジも可能で、しっかりとペダルに力が伝わる感覚もありました。おややや、これは噂に違わず快適・・・。

 

 

7kmの登り坂のピークは、伊豆の踊り子が描かれた「峰山トンネル」。ここからはご褒美タイムの、気持ちの良い下り坂が続きます。勢いを失わぬまま、第一エイドステーションである河津へ。

 

 

河津では、普段は電話予約でしか食べることのできない「ふるさと小麦まんじゅう」を補給します。手作りのおまんじゅうは、素朴で優しい味わい。ぎっしりと詰まった程よい甘さの餡子に、噛めば噛むほど味の出る生地。充分な休息を取ったら、次のエイドコーナーである東伊豆町を目指します。

 

 

ここからは、海を眺めながらのフィーバータイム。来る時に乗った、伊豆急行線の各駅をたどっていくようなコースです。平坦な道では足の力に頼り、坂ではE-BIKEの恩恵にあやかるスタイル、これぞファンライド。

 

 

そして、いくつかの小さな坂の上りや下りを経て、楽しみにしていた「稲取キンメ」の味噌汁が食べれるカネカストアへ到着しました。テーブルに椅子も準備されたこのスペースでは、他のコースへの参加者の姿もちらほら。

大鍋で作られた、金目鯛を贅沢に使用した味噌汁には、ゴロゴロとした身が沈んでいて嬉しい!あ、でも足を止めると疲労物質が溜まる・・・。

 

 

どっと疲れが出るかなと思っていた後半、眼下に広がる海の風景や、秋の醍醐味である金木犀の香りに出会いました。時期的にタイミングがよかったのか至るところでススキや、黄色い花はセイタカアワダチソウでしょうか?私たちの視界を楽しませてくれました。

いよいよ、旅はクライマックスへ。

 

 

伊東の街を見下ろします。最後の坂の頑張りを前に、心配して節電に努めたE-BIKEの充電の確認をしたら、めちゃくちゃ残量がありました。初めてアシストレベル最大の「パワー」に設定し、坂を登ると・・・あまりのスムーズさに驚愕。こんなに坂道が楽しいこと、あります?パワフルモード最高!るんるん気分で伊豆高原駅を目指します。

 

 

 

「パワーモード」の味を占めた私は、駅まで一直線。伊豆高原駅では鮭おにぎり(おかか・鮭の2種類から選べる)と、お菓子の街・伊東ならではの銘菓を頬張ります。帰ってきた感がすごい。

下田から伊豆高原までを駆け抜けたという事実と、伊豆に吹く秋の風を気持ちよく感じることができたこと。地元の美味しいもの、再発見。

 

「ファン」の生み出し方、感じ方は人それぞれ。初心者だから・ブランクがあるから・体力に不安があるから、そういった問題点の解決策も、実は用意されている場合があります。

ちなみに、伊豆高原駅内にある「伊豆急トラベル伊豆高原」でも電動アシスト自転車のレンタサイクルが可能です。詳しくは伊豆急レンタサイクル 伊豆ぽたをご確認ください!自転車で巡る伊豆高原、良いですよ〜!

わたくし、次回もぜひこのコースに参加したい所存・・・自前のロードバイクでね!それでは皆さんまた来年、ツール・ド・ニッポンでお会いしましょう。

 

 

P.S.せっかく伊豆にいらっしゃった皆さん。ぜひライドの後には温泉をキメ、地元の滋味やビールを楽しんでくださいね!

 

Writer kajo

静岡県・伊豆出身。重度の放浪癖あり、直感と好奇心をもとに、純粋に観察し大胆に発信をする。趣味は料理とキャンプ。引きこもり属性のアウトドア。