大会一覧

走るを、遊べ。

5周年を迎えた「WizSpo!!Bicycleシリーズ」は、
「ツール・ド・ニッポン」として新たに生まれ変わります!

5周年を迎えた「WizSpo!!Bicycleシリーズ」は、「ツール・ド・ニッポン」として新たに生まれ変わります!

ツール・ド・ニッポンとは?

地域を走る、参加型自転車イベントです。
そして、ただ地域を走るだけでなく、地域の魅力を知り、伝え広げてくれる方を1人でも多く増やして、
日本を元気にしていくことを目指しています。

ツール・ド・ニッポンの特徴

  • “観戦する”だけでなく、自らが”参加する” 市民参加型スポーツイベントを作っています

  • その土地ならではのユニークなおもてなしに溢れたサービスを作っています

  • 初心者にも優しいサービスを作っています

イベントの種類

  • エンデューロとは?

    エンデューロ(耐久レース)とは、ソロ(個人)またはチームで規定時間内にどれだけ長い距離を走れたか(どれだけ多く周回できたか)を競う競技です。チーム参加の場合は、計測タグをバトン代わりに、メンバーを交代しながら走ります。1台の自転車をメンバーと乗り回してもOKです。走る順番(走順)、1人あたりの走行距離は問いませんので、実力に合わせてチーム内で作戦を立てることが可能。メンバーと一緒なら初心者から気軽にレースを体験できるのも特徴です。

  • ヒルクライムとは?

    ヒルクライム(hill climb)とは、コース上で山や丘陵などのコースを競ってのぼり、坂の上にあるゴールを目指します。優勝やタイム短縮をねらって走るシリアスライダーから完走目的のビギナーまで、幅広い参加者が見られるのが特徴です。 ゴール地点から眼下に広がる絶景は、実力に関係なく、誰もが達成感や爽快感を感じられるのが人気の秘密にもなっています。

  • ロングライドとは?

    ロングライドとは、長距離のコースを走るファンライドのことを指します。25~100km程度、もしくはそれをこえる走行距離もあります。多くは景観の良いコースを通り、季節を肌で感じながら走行することを楽しみます。コースの途中には「エイドステーション」と呼ばれる休憩所があり、水分を補給したり地元の産品を味わうことも一つの楽しみです。

わたしたちの想い

わたしたちは、『走る』ことでうまれる「爽快感」や「達成感」はもとより、その場所を走ることでうまれる、
土地土地での『発見』、『出会い』、『体験』、『交流』を、日本全土に生み出していくことで、
『走る』ことの楽しさを最大化し、「遊び」にするための取り組みをしています。

だから楽しい!ツール・ド・ニッポンのツボ

走る

  • 1. 安心安全な運営

    過去150大会の自転車イベント運営実績から導く、「キープライン制度」や「スペシャルマーシャル制度」など、独自の運営制度の構築により、参加者の皆さまの安全を第一に考えた運営を行っています。

  • 2. 初心者にも優しい

    レース前の「レースデビュー講習会」や、ライド中の「サポートライダー」が初心者の方をしっかりとサポートし、危険から守ります。また、「特別賞」などを豊富に用意し、『速い』だけが楽しいではなく『誰でも』楽しい大会を目指しています。

  • 3. 多彩なカテゴリー

    エンデューロ、ヒルクライム、ロングライド。競技からファンライド。ビギナーからベテラン、さらにキッズまで幅広い参加者に合わせたカテゴリー設定をしています。ソロでも、チームでも。本気で挑む方でもファンライドを楽しみたい方でも!様々な楽しみ方ができるようたくさんのカテゴリーをご用意しています。

遊ぶ

  • 4. 旅行感覚で参加

    ただレースを走るだけではなく、地元の宿に泊まり、湯に浸かり、地域の方や仲間と楽しむ。競うだけじゃない体験をツール・ド・ニッポンは作っています。

  • 5. 地域らしさで応援

    大会に参加することで、開催地域らしい応援を味わうことができます。例えば、地元のお店が出店するグルメフェスを同時に楽しめたり、地元の温泉に入れたり。地域を知り、応援し、応援されることで更に楽しみは広がります。

  • 6. 賞品は地域の特産品

    ふるまいや入賞賞品など、大会に参加すると地域の産品を楽しむことができます。参加をするだけで「地走地消」の一助になる仕組みづくりを目指しています。

さぁ、はじめよう