ツール・ド・ニッポンとは

コース上のポイントご紹介

スタートしてしばらくは信号のない林間エリアを走っていきます。

AS1カヤの平キャンプ場が近づいてくると、木々の合間から木漏れ日が気持ちいいのんびりサイクリング気分を味わえますよ♪

周回コースになり昨年とは雰囲気の変わるエリアへと進んでいきます!

木島平村に入ると農園地帯の雰囲気が漂います。

コース付近には酪農地も。沿道で彼らが応援してくれるかも?

AS2のFAMUS木島平は新しく設定されたエイドステーションです。

こちらでも地元の特産品の購入ができます。前日訪れるのもありですね!

敷地内にはおしゃれなカフェも併設されています。ロングライド当日もゆっくり休憩できます。

至福の休憩時間は束の間。ここからのぼり区間へと進んでいきます。

野沢温泉エリアは冬場スキー場として利用される道を走行してきます(そのため勾配がきつくなっていく。。。)*写真はエイドステーションから見える冬季国体などで使用されたスキージャンプ台です。

AS3野沢温泉スキー場を過ぎるとコース随一ののぼり区間へ

のぼり途中には日本夕日百選にも選ばれたサンセット・スポットで撮影ができます。

 

少し休憩も兼ねて撮影してみてはいかがでしょうか?

 

写真紹介はここまでになります!ぜひ実際に志賀高原ロングライドに参加して大自然を感じてみてください!

 

写真でみる「志賀高原ロングライド」①はこちらから