大会一覧

つくば、霞ヶ浦の土地を自転車で思いっきり走ってみたいという方にもってこい!
つくば霞ヶ浦りんりんロードを中心に、計3コースあってそのプロフィールも様々。湖畔沿い、筑波山、さらには海まで、選ぶコースによって楽しみが大きく違います。さらに距離は80㎞~100㎞と走りごたえも十分!日本一のサイクリング環境を目指す茨城県をまるごとご堪能ください。

コース監修はこの方!

田代 恭崇

サイクリングプランナー
アテネオリンピックプレイヤー

大学サイクリング部で自転車ロードレースを始め、卒業後プロに転身。
10年間チームブリヂストンアンカーに所属し、ヨーロッパプロレースや全日本選手権等多くの優勝を飾る。 04年アテネ五輪日本代表。07年で選手を引退し、08年ブリヂストンサイクル株式会社に入社。 13年“世界一過酷” なアマチュアサイクリストの祭典 “オートルート・アルプス” で日本人初完走を果たす。 13年同社を退社し、14年フリーランスとしてサイクリングの魅力を伝える活動を始める。 同年、サイクリングガイドツアー、サイクリングイベント、スクール、コーチを行うリンケージサイクリング株式会社を創業。

満喫!霞ヶ浦・筑波山麓グループライド

コースの特徴

1.茨城県の2大資源「霞ヶ浦」「筑波山」を楽しめる
2.コースの半分以上はサイクリングロードで快適

コース距離90km、獲得標高343mの中には、「霞ヶ浦」と「筑波山」の2大スポットがあり、2つの異なる環境を感じながら走る事ができます。適度な勾配がありつつも、コースの大半がつくば霞ヶ浦りんりんロードなので、信号や自動車などのストレスもなく、比較的走りやすいコースになっています。
もちろん、道中で感じる「食」「文化」もあますことなくご堪能ください!

コースプロフィール

距離:90km / 獲得標高:343m / 定員:6名×3グループ

詳しくはこちら

筑波山麓ぐるっと1周グループライド

コースの特徴

1.筑波山1周制覇
2.平均7%の登りが約4㎞あり
3.歴史ある街並みも楽しめる

茨城の山といえば筑波山。その筑波山を1周回るルートを設定し、昔からその山麓に築かれた文化、歴史を感じながら走るコースです。常に筑波山を眺めつつコースの後半では平均勾配7%の筑波山不動峠を越えるため、平坦だけではつまらい!という方にお勧めです。

コースプロフィール

距離:90km / 獲得標高:534m / 定員:6名×1グループ

詳しくはこちら

いたこ発!海・川・湖 水郷めぐりグループライド

コースの特徴

1.3つのコースで一番観光スポットが充実
2.ほぼ平坦なので登りが苦手な方にお勧め
3.潮来駅スタート/ゴールなので輪行で参加しやすい

最も獲得標高が少なく、平坦が多いコース設定です。海岸線を目指し、普段めったに見ることのない絶景に出会い、展望台からコースを一望した後はパワースポットである鹿島神宮へ。後半にはお芋のスイーツを楽しめるお店とコスモス畑が待っています。距離が最も長く、観光スポットが充実しているコースです。

コースプロフィール

距離:97km / 獲得標高:205m / 定員:6名×1グループ

詳しくはこちら